クレジットカード比較、クレカ初心者のための情報サイト
クレジットカード比較サイト - CAPARE

JCBベイスターズカード

JCBベイスターズカードは、横浜DeNaベイスターズとJCBがコラボレーションしたクレジットカードです。公式戦の観戦チケット先行販売や抽選権、選手の直筆サイン色紙、球団主催のイベントへの招待の抽選権など、ベイスターズファンには嬉しい特典が用意されています。また、カードを利用して貯めたポイントは、交換レートが高く設定されている点も特徴的で、割引やキャッシュバック、商品への交換のほか、マイルなど多数の他社ポイントへ移行できるため、柔軟に無駄なく活用できます。
  • 国際ブランド
  • JCB
  • 年会費
  • 2,200円(税込 / 初年度キャッシュバック)
  • ポイント還元率
  • 0.1%
  • ポイント移行
  • マイル(JAL、ANA、デルタ航空)、ANA SKYコイン、nanacoポイント、dポイント、au WALLETポイント、ビックポイント、ビックネットポイント、ベルメゾン・ポイント、ジョーシンポイント、楽天スーパーポイント、セシールスマイルポイント、楽天Edy、カエトクカード、スターバックスカードチャージ、WAONポイント、Pontaポイント
  • 追加カード
  • 家族カード、ETCカード
  • 保険
  • ショッピング保険(海外のみ)
  • 特典
  • ベイスターズ観戦チケット先行発売、選手の直筆サイン色紙やベイスターズ公式戦観戦チケット・ベイスターズ主催イベント参加の抽選権、
  • 電子マネー スマホ決済
  • Apple Pay、Google Pay、楽天Edy、QUICPay
ベイスターズカード詳細・お申込みはこちら

ベイスターズファン必見の特典付き!

ベイスターズカードには、ベイスターズ公式戦の観戦チケットや、選手の直筆サイン色紙、球団主催のイベント参加の抽選権、そして観戦チケットの先行販売の特典が用意されています。

各種抽選権は、毎年5月16日から翌年の5月15日までの期間中で、合計12万円以上カードを利用した会員が抽選の対象と条件付きですが、毎月平均して1万円以上利用するだけで対象となるため、それほど厳しい条件ではなく参加しやすくなっています。また、ファン感謝デーなど球団主催のイベント参加への抽選権については、カードを持っているだけで抽選の対象となるため、たとえ毎月1万円以上使わなかったとしても当選する可能性もあります。

観戦チケットの先行発売については、毎年2月に送られてくる専用の案内にて日程や席種が事前に確認ができるため、計画的に利用しやすくなっています。

多数の他社ポイントへの移行が可能

ベイスターズカードは利用することで「Oki Dokiポイント」を貯めることができ、キャッシュバックや割引、商品との交換に利用することができます。キャッシュバックの場合は1ポイント3円のレートとなっており、割引はAmazon.co.jpでカード利用を選択することで適応され、1ポイント3.5円のレートとなっています。どちらも1ポイントから利用できるため、無駄なく活用することができます。

また、他社ポイントへの移行も可能ですが、他のカード会社と比べても対応数は非常に多く、マイル(JAL、ANA、デルタ航空)、ANA SKYコイン、nanacoポイント、dポイント、au WALLETポイント、ビックポイント、ビックネットポイント、ベルメゾン・ポイント、ジョーシンポイント、楽天スーパーポイント、セシールスマイルポイント、楽天Edy、カエトクカード、スターバックスカードチャージ、WAONポイント、Pontaポイントへの移行を可能としています。

ポイントの交換レートが高い!

他社の場合、貯めたポイントの交換レートは1ポイント=1円である場合がほとんどですが、ベイスターズカードで貯めた「Oki Dokiポイント」は、それよりも高い交換レートが設定されています。交換先は非常に多く、時期により変動する場合もありますが、例えば、JCBトラベル旅行代金ポイントへの充当の場合には1ポイント=4円、Amazon.co.jpで利用する場合には、1ポイント=3.5円、JCBギフトカード1,000円分は300ポイントでの交換が可能です。移行の場合も同様にレートが高く、例えばOki Dokiポイント1ポイントにつき、au WALLETポイントやdポイントが4ポイント、楽天Edy場合には3円分などとなっています。

ベイスターズカード詳細・お申込みはこちら