クレジットカード比較、クレカ初心者のための情報サイト
クレジットカード比較サイト - CAPARE

複数のクレジットカードを一度に解約する時に気をつけたいこと

クレジットカードを利用するきっかけは人それぞれですが、魅力的な付帯サービスや新規入会のキャンペーンなどに魅力を感じ、後々使わなくなってしまういカードを契約してしまうこともしばしばあります。増えすぎて使わなくなってしまったクレジットカードを整理するために解約を検討する際、視野に入れるべき点がいくつかあります。このページでは、増えすぎた複数枚のクレジットカードを解約する時に気をつけるべき点についてまとめています。

短期間に複数枚のクレジットカードを解約した場合の影響について

クレジットカードの利用状況は場合によっては、カード会社同士で共有されます。詳細は定かではありませんが、あまりに短期間に複数枚のクレジットカードを解約した場合、金銭面な理由があるのではないかなどの懸念を抱かせることもあると言われています。特に一度整理をして新規に作り直したいなどの理由がある場合、短期間での解約はカード会社の審査に通りにくくなることもあるとも言われています。

また、一部のカード会社を除き、貯めたポイントは全て失効してしまいます。有効なポイントがある程度貯まっており、年会費が無料のクレジットカードであるのであれば、無理に解約せず、ポイントを使い切ってから解約したほうが損はしません。一部のカード会社では別途発行されたアカウントに紐付けされポイントを保持できるため、その場合にはクレジットカードを解約してもポイントが失効することがありません。

あわせて読む
クレジットカードの解約方法と解約前に知っておきたいこと
増えすぎたクレジットカードや不要なクレジットカードを整理するためなど、クレジットカードを利用していると解約についても検討する機会があります。このページではクレジットカードの解約方法や、解約するときのリスクについてまとめています。 クレジ…
他の記事を読む