クレジットカード比較、クレカ初心者のための情報サイト
クレジットカード比較サイト - CAPARE

ETCカードの利用明細がネットで確認できるjcb e-co明細サービス

jcb e-co明細(イーコメイサイ)サービスは、JCB法人カード使用者が発行対象となるETCスルーカードNの、毎月のETC利用分の、走行日や利用区分、金額がインターネット上で確認でき、最長過去15ヶ月分の利用代金明細の照会と印刷が可能な、会計処理に便利な法人の専用の無料サービスです。

ETCスルーカードNとは

ETCスルーカードNとは、法人カードの枚数に限らず複数枚発行することが可能な、ETCのみで利用できる年会費無料のETC専用のICカードです。

ETCスルーカードNの申込み対象は、JCB法人カードの使用者となっており、個人対象のクレジットカードは対象外となっています。また、ETCスルーカードNのみの発行は行っておらず、JCB CARD Biz、JCBビジネスカード、JCBエクスプレスビジネスカードなど、一部の法人カードの場合にも発行していません。

ETCスルーカードNで利用した金額は、ショッピング1回払いの一括請求として、毎月JCB法人カードの利用分と合算して請求が行われます。

ETCスルーカードNの申込み方法は2種類あり、「ETCスルーカードN入会申込書」より申込資料を請求するか、MyJCBの法人専用IDを所有している方の場合には、MyJCBから行います。

jcb e-co明細サービスを利用するメリット

ETCスルーカードNの明細は紙のものもありますが、有料であり、事前の申し込みが必要でです。jcb e-co明細についても事前申込みが必要ですが、無料で利用でき、インターネットサービスであるため、場所に縛られず、どこからでもETCの利用明細が確認できます。また、前月走行分の利用代金明細の確認は、毎月26日の午前9:00頃移行より閲覧可能となっており、過去の明細は15ヶ月分確認できるため、利用状況の比較もしやすくなっています。

利用方法

jcb e-co明細の利用には事前登録が必要です。

<登録方法>
1.https://e-co-meisai.jcb.co.jp/Loginへアクセスし、「登録する」を選択。
2.登録ページにて社名や電話番号などの登録者情報を入力し、希望のパスワードを入力する。
3.登録するETCスルーカードNのカード番号とカード送付先郵便番号を入力する。
4.請求書番号、カード番号、法人紹介番号の入力
【354から始まる請求用番号、カード番号を持っている場合】
・請求用番号、カード番号を入力。
【355から始まる請求用番号、カード番号を持っている場合】
・請求用番号、カード番号と、法人照会番号を入力。
5.登録内容を確認し、サービスIDの発行を行います。

認証後、アルファベット4桁と数字8桁、計12桁のサービスIDが発行されます。 ID発行後は、そのIDを用いてログインします。

新しいカードへ切り替えた場合の対応について

一般カードからゴールドカードへ、ゴールドカードから一般カードへ切り替えを行った場合、今まで利用していたカードのID・パスワードは引き継がれず、再度登録しなおす必要があります。

また、この場合、旧カードの利用明細を確認するためには旧カードのIDとパスワードで、新カードへ切り替えてからの利用明細を確認するためには新カードのIDとパスワードでログインする必要があります。

6ヶ月以上利用しなかった場合

jcb e-co明細サービスのIDとパスワードは、最終ログインから6ヶ月経過すると無効になります。そのため、再度利用するためには再登録が必要になります。また、IDとパスワードの再発行はおこなていないため、IDやパスワードを忘れてしまった場合には、新しいIDを取得し直す必要があります。

他の記事を読む