クレジットカード比較、クレカ初心者のための情報サイト
クレジットカード比較サイト - CAPARE

リボ払いとは何?リボ払いの仕組みを解説

リボ払いは分割の支払方法の1つであり、利用件数や金額に関わらず、月々の支払いを少額で一定にできる支払方法です。

分割払いは、利用金額や支払い回数によってカード会社へ支払う金額が異なります。毎月利用残高が少なくなるため、それに応じて返済額も変動します。一方、リボ払いは分割での支払いですが、月々の支払額は常に同じという点が異なります。また、返済額は事前に設定することで、支払額を5,000円や10,000円などに設定でき、支払い計画が立てやすく、無理なく支払うことができます。

基本的に分割での支払い方法は必ず手数料が発生するため、一括で支払った時の金額よりも最終的に支払う金額が必然的に多くなってしまいます。

リボ払いは、支払い計画が立てやすいという点で非常に便利ですが、リボ払いならではの欠点もあるため、それらを理解して計画的に利用しましょう。

リボ払いで発生する手数料について。リボ払いが危険と言われる訳について

リボ払いは事前に指定した一定の金額で返済する方法です。毎月返済しなくてはならない最低金額が設けられていますが、分割払いのようにそれぞれの支払いに対して分割された請求が発生するわけではなく、リボ払いで支払った全ての利用残高に対して返済していくため、月々の負担をより軽減させることができるというメリットがあります。

しかしその反面、返済中にリボ払いでの支払いを繰り返し利用し続けると、完済までの期間が数年と長期化することもあり、その結果、多額の手数料を支払うことになってしまいます。さらに、リボ払いでの利用残高が多く返済額が少額であると、元金の割合が少なく手数料の割合が多いため、利用残高が減りにくくなってしまうという状況も発生してしまいます。

クレジットカードのリボ払いで多く見られる返済方法は大きく分けて3通りあり、どれを採用しているかはカード会社によって異なります。

●定額方式 定額方式とは、利用残高の金額に関わらず、月々の返済額は事前に決めておいた一定の金額で返済する方法です。さらに定額方式は「元利定額ボルビング方式」と「元金定額ボルビング方式」に分けられます。

・元利定額ボルビング方式 月々の返済額が元金と手数料合わせて一定になる返済方式で、支払額を管理しやすいという特徴があります。

・元金定額ボルビング方式 返済する元金が定額で、それに利息を加算して返済する方式です。月々の返済ごとに利息分が変動するため、請求額がまばらになりますが、元金が固定されているため、返済した金額を管理しやすいという特徴があります。

●定率方式 利用残高に対し一定の定率で算出された手数料をかけて返済する方法です。利用残高が多いうちは、月々の返済額が多く、利用残高が減るごとに返済額が少なくなるという特徴があります。また、注意点として、利用残高に対し常に100%未満の返済となるため、定率方式のみでの返済では完済できず、どこかのタイミングで残りの利用残高に対し一括返済する必要があります。さらに定率方式には「元利定率リボルビング方式」と「元金定率リボルビング方式」に分けられます。

・元利定率リボルビング方式 締日の利用残高に手数料を加え、指定した割合で返済する方式です。

・元金定率リボルビング方式 締日の利用残高に指定した割合で算出された金額を元金とし、それに手数料を加えて返済する方式です。

●残高スライド方式 利用残高によって段階的にミニマムペイメントと呼ばれる最低返済額や、定率が変動(スライド制)する返済方法です。例えば利用残高が10万円以上の場合には10,000円、5万~10万円の場合には5,000円というふうに一定の金額の範囲で返済額が変化します。残高スライド方式には、「残高スライド定額方式」と「残高スライド定率方式」に分けられます。

・残高スライド定額方式 定額方式にスライド制を導入したもので、利用残高によって段階的に返済額が変動する方式です。

・残高スライド定率方式 定率方式にスライド制を導入したもので、利用残高によって段階的に利率が変動する方式です。

リボ払いは利用残高が完済するまで定額で返済するため、支払い回数が決まっていません。リボ払いで利用した金額が増えれば、場合によっては数年間に渡って支払い続ける必要も出てしまいます。さらに、リボ払いの支払い期間中は、借金の返済期間と同様に扱われる場合もあるため、他のローン審査に影響を及ぼすこともあります。もちろん、支払いが滞れば信用情報にもその旨が記載されます。

リボ払いは危険と度々言われますが、リボ払いならではのメリットももちろんあります。

あわせて読む
リボ払いを賢く利用するために。リボ払いのメリットとは
リボ払いは支払いが長期化しやすいことから、手数料が多くなりやすく危険と言われますが、リボ払いならではのメリットもいくつかあります。メリットを有効に活用して、リボ払いを上手に利用しましょう。 リボ払いのメリット1:支払いが一定額のた…
他の記事を読む