クレジットカード比較、クレカ初心者のための情報サイト
クレジットカード比較サイト - CAPARE

リボ払いを賢く利用するために。リボ払いのメリットとは

リボ払いは支払いが長期化しやすいことから、手数料が多くなりやすく危険と言われますが、リボ払いならではのメリットもいくつかあります。メリットを有効に活用して、リボ払いを上手に利用しましょう。

リボ払いのメリット1:支払いが一定額のため、支払い計画が立てやすい

リボ払いは利用金額に関わらず、事前に設定した支払額で返済し続けるため、常に支払い額が一定です。一方、分割払いの場合、複数の支払いに対しては、それぞれ別の支払いとなるため、返済の負担が大きくなります。

リボ払いは完済前に再度利用しても支払い額が変わらないため、分割払いと比べても月々の負担を軽減させやすく、支出を管理しやすくすることができます。

リボ払いのメリット2:自分の都合で繰り上げ返済ができる

リボ払いは事前に設定した金額で支払い続けますが、必ずしもその金額で返済しなくてはならないというわけではありません。当然ですが、設定した金額を下回る金額での返済は延滞という扱いになりますが、増額返済や全額返済が可能であり、これを「繰り上げ返済」と言います。

繰り上げ返済することで、定額で支払い続けるよりも短期間で返済することができ、手数料を抑えることができるというメリットもあります。

リボ払いのメリット3:高還元率なポイント

リボ払いは手数料が多くなりがちな支払い方法ですが、一括払いや分割払いと比べ、高還元率なポイントが設定されている場合があります。また、キャンペーンとしてリボ払いでの支払いを対象に、ポイントがさらに獲得できる場合やギフトカードなどがもらえる機会もあります。

リボ払いは定額で支払い続けることができるという点では、、月々の負担を抑えられるというメリットもありますが、自分の都合で繰り上げ返済できるため、短期で返済すれば定額での返済よりも大幅に手数料を抑えることができます。他の支払い方法よりもポイントもお得な場合もあり、キャンペーン情報をチェックし計画的に利用することで手数料としての負担を軽減させることができます。また、完済する前にリボ払いを利用してしまうと、返済が長期化しやすいため、リボ払いの利用するタイミングは、一回分の支払いが全て返済してから、次の買い物に利用するようにしましょう。

他の記事を読む